このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
トップページ > 記事閲覧
蹴球ネタ
日時: 2006/09/07 10:47
名前: Norinho

国内、海外なんでも良し。

ゲーム以外での独り言。

・・・・私が一番お邪魔しそうなスレ。

メンテ

Page: 1 |

Re: 蹴球ネタ ( No.1 )
日時: 2006/09/07 13:38
名前: Norinho

>Sheff UTDと、Liverpoolの再放送みてますが、

AWAYの開幕戦ですね。
1対1のドローで終わった。

LivarPoolはホーム戦アンフィールドがお奨め!

You'll never walk aloneの大合唱を番組の冒頭で
取り上げる位お約束事なので
機会がありましたら、(再放送や今後の試合等)見て聞いていただきたいと思います。
ジ〜ンと来ます。
いつも・・

Liver Poolネタをちょっと・・

最近、ラファ・ベニテスの采配が不安でありますが、・・・何故って?倉内君の多用がワンパターン。
今期は、ベラミー、カイトの加入で変化を期待。

ロングボールでボーンって単調過ぎで
相手は倉内君のフィジカルに疑問視しているから平気で挟んでくる。

「くにゃくにゃ」して細いから案の定、潰される。
上手くいけばいいけど・・ねぇ〜

相手DFが疲れる時間帯75分〜80分過ぎに
これやられるときついけど、
ワンポイントで倉内君が1点取りに行くような采配が出来るかどうかだと思う、CLやCUP戦含め。

日本VSオーストラリア戦の60分過ぎに
194Cmのケネディを投入しロングボールを
ボーンってやってました。

アレで中盤は守備(ヒデと俊輔)に専念出来、
頭上をボールが通過してFWにボーンって・・あ〜あ〜

今更ながら、#5じゃなくて#45なら、ヴィデゥーカも怖くなかった。

また、独り言に来ます。

メンテ
Re: 蹴球ネタ ( No.2 )
日時: 2006/09/07 20:41
名前: あかなな

いいですねぇ、この空気。
大好きです。

日本一のまったり蹴球スレ目指して・・・・


とりあえず、今日いちばん楽しみにしてた、セルジオ越後のブログ読んできました。

もう、言いたい放題書きたい放題かいてますな。

わたくしの職場では、わたくしがまくし立てて、
「オシム降板論」で、満たしてきましたが、
「監督だけの責任じゃない!!」という、タイトルに
ぐっとくるものがありましたなぁ〜。

ほとんどただの観戦者のような、罵詈雑言にうめつくされてました。

選手に向けて、
「やはり、以前から言われていた谷間の世代だな。」

オシムに向けて、
「後ろから単純に上げては競り負けていた。」

協会に向けて、
「この程度の相手にこんなに苦労しているチームだ。時間が解決するとは思えない」

他にも、
「この程度の日本代表しか選べない」
「万が一にでも世界と戦えるようになったとすれば、オシム監督は世界一の名監督だろう。」
「Jリーグのレベルダウンが背景にあることを忘れている」

http://blog.nikkansports.com/soccer/sergio/
愛情のこもった罵詈雑言。


そして、チャンネルは、Arsenal対AstonVillaの再放送へ。
メンテ
Re: 蹴球ネタ ( No.3 )
日時: 2006/09/08 19:25
名前: Norinho

内容変更

この越前だか越後と言う人?
私好きじゃないんです。

凄く下品ですよね。

メディアは好きですよね、数字取れそうだし、
それより、この人の言葉でどれだけ変わったのか?
甚だ疑問です。

上部の協会、監督より下部の選手層の方が
問題では・・・・

創造性が無い。
無さ過ぎる。

失敗したら・・・が頭をよぎるのか?
その為の練習や、試合で何をしてるのか?

こっちの方が問題だと思う。

何の為に想像性豊かなブラジル人が
国内のチームに沢山いるのか?

学ばないと・・・
俺たちと何が違うのかな?
と・・・

協会、監督、より

まず選手達。

ワールドカップ組をあえて使わずに、
試行錯誤してるのだから。

ブラジル戦でボロ負けし、大の字になって大泣き
した選手の誇りを忘れてはいけない。

日本人ならアレは胸に刻んで置くべき。
アレがオーバーだったとかじゃなく・・

忘れてはいけない、、。

今回はフランス対イタリアのユーロ予選の予定から
変更しております。

次回叫びまくりたい(笑)
ガットゥーゾの如く
メンテ
Re: 蹴球ネタ ( No.4 )
日時: 2006/09/09 18:24
名前: Norinho

2006・9・8・フランスVsイタリア

この戦いは、ワールドカップの決勝ではない。
Euroの予選なのだ。

EUの大会がワールドカップの決勝になってしまう。

こんな贅沢な試合が見れてしまう私は幸せだ。

が、・・・この様な試合が大陸間のレベル差を生み出す要因の1つなのだろう。

我が日本も外に出て、強国相手に揉まれなければ、
強くなる事は無いだろう。



Zizouの引退後、新星が現れる。
Frank Ribery・・23歳

レ・ブルーの新星は先の大会でポテンシャルは証明済みな筈だが、
巨星の偉大さに隠れて見え難かった新星がこの試合で覚醒された。

試合前まではイタリアの神童?(私は悪童君と呼ぶ)は調教師のコメントでは、
太め残りとの事だが栗東の坂路調教で
ミホノブルボンの如く猛トレか?
すっきり、仕上がっていた。

この悪童が気になっていたが、チームの状態がこの2人の明暗を分けてしまった。

3−1でフランスの勝利

もちろん
実力差では無い

中盤が緩いので、ボール支配力が上がらずに、
トップ下の悪童君にボールが回らない。
それでは、大器の悪童でもきつい。
存在が消されていた。

たまに繋がってFWのジラにボールが出ても、
フランスDF陣のオフサイドトラップ。

上手くいかない。
相手に抑えられた。

そんな試合の1つだったが、
新星の覚醒が見れた。

メンテ
Re: 蹴球ネタ ( No.5 )
日時: 2006/09/15 15:26
名前: Norinho

i Hola!!

ロマンの代表引退

入院している母を思い代表引退。

Diego(Maradona)が息子のように
可愛がっていた。

あの、ロマンが・・・

どんな思いだろうか・・

今後はキャプテンとして
バシーレ代表監督の中心になると思われていたが、
・・・・・・・・・・・・残念。

アフリカや南米では、
結果によって血生臭い事件へと発展してしまう。

今回ここまでにならなかった事は
幸いだが、事件になっていたら・・・

あの、イングランドでの親善試合の
結果がらみだろうが。

Diegoはどう思っているのだろう?

日本では空港で水を掛けられる位ですみそうだが。

サッカー先進国ならではの悩みかも知れない。

日本は経済先進国であるが、
サッカーに関しては途上国である。
良い結果を期待をしていたら、
それは間違いである。

語録大先生の言葉であるが
その通りである。

日本にもそんな悩みが出てくる事はあるのだろうか??

ロマン・・・・・・・・無念

Hasta la vista
i Buena suerte no ches Juan Roman riquelme
メンテ
Re: 蹴球ネタ ( No.6 )
日時: 2006/09/21 21:11
名前: あかなな

わたくしは、
チェルシーVsリバプールがいちばん面白かったですかな〜〜

サポーターの熱狂ぶりがよかった( ´∀`)
タッチを割ってチェルシーボールになるだけで、両手を突き上げて熱狂するチェルシーのサポーター。

ゴール前で、チェルシーの選手が倒されて、ファールにならなかったとき、
モウリーニョ監督も、全身でがっかりして、コーチと抱き合ってまで残念がってたけど、、
それよりも、観客席のサポーターの方がそれ以上のアクションで、ブーイングしてたりして。

それを、あおるドログバもまた良かったですな。
メンテ
Re: 蹴球ネタ ( No.7 )
日時: 2006/09/21 22:22
名前: ゴラッソ

ドログバのシュートも凄かったですね。
早くもゴールオブザシーズン決定?
メンテ
Re: 蹴球ネタ ( No.8 )
日時: 2006/09/24 17:40
名前: Norinho

i Hola!!

ネオイングランドダービーな2試合の組み合わせでした。
結果は・・・・・まあまあまあまあ

マンUは、・・・・
組み合わせが良かったのかも知れない・・
今までの4戦が・・・4勝で。

ちょっとCLもねぇ〜〜どうよ
Sir Alex親父ィ〜〜

いや〜ね〜リーガ面白ぇ・・・・

FM2007(仮名)年末発売??

アトレティコのアグエロとか、ベティスのソビスとか、
サラゴサなんかパブロ(アイマール)やダレッサンドロに追加でポルトのルチョ・ゴン入れて
モスクワからカベナギを連れて来たりリーガだけでも結構な数のチームが遊べそう。

やばい。

やば過ぎな次回作・・

マジ眠れない。

2007ねぇ〜〜

インテルとかチェルシーは補強要らないジャン。
また、アブラさん1・9Bで有名人連れて来いか?
もう、お金要らないって。

休職して、アブラさんのジェットやヨットでベガスでカジノだよ。

試合はアシマネに任せておけって・・・

ねぇ〜Sir・Alex親父。??

まあ、とりあえずリーガも良くなってきて良かったけど、セリエ大丈夫?
メンテ
Re: 蹴球ネタ ( No.9 )
日時: 2006/09/25 15:59
名前: Norinho

最近やたら本を読んでいる。
しかも、ジャンルなどお構え無しに・・

国家の品格、美しい日本、武士道、・・・・
・・・・八月の路上に捨てる・・・・・論語

読書の秋・・・・違うな(笑)

その中でも「サッカー誌」。
月間で換算したらどの位読むだろう。
週刊サッカー何たら、ワールドサッカー何とかカンとか。

小遣いの大半がサッカー何たらの雑誌代に消えていく。
私は別段その事にこぼしてる訳ではない。
逆に好きな趣味の知識になっているのだから、
この手の雑誌が無くなっては困るのだ。
好きなFMにも役立つ。

今月読んだ中の一冊を思わず唸ってしまった。

スポーツグラフィック・日本名「番号」662号

「蹴球再建」とのタイトルで、
今サッカー界で気になる人達が登場している。

しかも、私が気になっている人達が上手い具合に。

中でも旧日本代表監督と現日本代表監督が過去と未来に分かれて、そのバランスの絶妙さ・・まるで私のお気に入り選手のDiego(ブレーメン所属)のキラーパスのようだ。・・はい、はい


今、またサッカー関連の本が手元にある。
日本サッカーと「世界基準」・・・某越後氏の新書。
さあ、熟読しょう。

何を教えてくれるのかを・・・・・
メンテ
Re: 蹴球ネタ ( No.10 )
日時: 2006/09/30 21:48
名前: あかなな

今週は、

レフスキソフィアの、黄色いシャツのキーパーが
チェルシーに点取られるたびに、おんなじセリフで怒りまくってるのが笑えた^^
メンテ
Re: 蹴球ネタ ( No.11 )
日時: 2006/10/01 16:22
名前: Norinho

>今週は、
・・・・・・・
EL Madrid Derby de lujo
Real madrid VS Atletico madrid
エル クラシコも面白いのですが私は、
このダービーも大好き。

アトレティコは、至宝君の残留も大きいけれど、
戦力補強に力が入ってますから・・・・
ポルトガルの両ピボーテと、オサスナの躍進での名将アギーレ親父・・
アギーレ親父にはもったいない。
オレにやらせろ。
オファーくれ。
いや!絶対やる。

ただ、アトレティコ。
現実問題として過大な投資で負債を抱えていると地元Futbol、AS.comにも報道されていたけど・・どうよ実態は・・・

でも、でも、
白い巨人は・・・中毒ですね・・・・毎度ながら。
でも、ここも600億円の負債??と報道されてるし。
ヘルプ!!ロシアのオジ様たちといったトコか。

・・・・・・・・・・
でも私の今週は、

最近マイブームのブレーメン戦の観戦・・・
昨シーズンなんか1試合も見なかったブンデスリーガー。
もちろんスシボンバーなど見たこと無い。

頑張れDiego!!です。
今週も・・
Joseも毎試合欠かさず見てますけど。

ちょっと一言・・・

Jose!シェヴァとランパードに気を使ってないかい?
妙に気になる采配だな、私なら交代かベンチだ。
Boo〜〜〜たれるだろうけど。

ライカールトもロニーに気を使っていそうだけど。

今シーズン始まったのは良いけど。
あんましパフォーマンスが良くないよね?
各選手達・・
江藤君も6ヶ月離脱とか?
サビオラ・コネーホに期待。
江藤君離脱でどうよ?我がバルサよ。

最後に一言
ポルトガル、スポルティングCPのMF。

Naniって何よ?・・・・・・失礼しました。

Hasta la vista.

adios.

メンテ
Re: 蹴球ネタ ( No.12 )
日時: 2006/10/07 14:25
名前: あかなな

何かやってくれそうですね。
メンテ
Re: 蹴球ネタ ( No.13 )
日時: 2007/01/23 23:55
名前: namasuty

 カベナギがモスクワからボルドーにやってきましたね。

 はるか昔?のCM4くらいの頃はリーベルで得点量産して将来を嘱望されていただけに、ゲーム内でも評価の高いストライカーでしたが、その後ロシアへ行ってから微妙に目立たなくなってしまいました。

 気がついたらイタリア国籍持ってます彼。
 いまだプレーを実地で見たことはない私ですが、uefa.com等で活躍のニュースが流れることをひそかに期待しております。
メンテ
Re: 蹴球ネタ ( No.14 )
日時: 2007/02/01 00:51
名前: コール総統

カベナギ西ヨーロッパにやっと上陸しましたかぁ。
デポルが獲るっていう話もありましたが、そっちの方がよかったんじゃないかなぁ。
カパロス政権になってイルレタ色を一掃しにかかってたみたいだし、新たなデポルと一緒にスペインで上昇していくって言う構図が魅力的なんだけどなぁ。
ボルドーは一貫性有るイメージが無いんだよな〜
メンテ

Page: 1 |