このページは、筆者のFM2009プレイ日記なので、 実際の個人・団体及び 世界のサッカーシーンとはなんの関係もありません

FootBallManager 2009

    〜 I am 日本人 〜 欧州風雲児 09仮想世界編
    ■ 選択国およびリーグ
    全20カ国25リーグ

    - 1部+2部(5カ国10リーグ)

    イングランド/ フランス/ ドイツ/ イタリア/ スペイン

    - 1部リーグのみ(15カ国15リーグ)

    ベルギー/ チェコ/ デンマーク/ ギリシャ/ オランダ/ ノルウェイ/ ポーランド/
    ポルトガル/ ルーマニア/ スコットランド/ スウェーデン/ スイス/
    トルコ/ ウクライナ/ ロシア


    ■ その他ルール
     架空の選手を使う  選手の能力隠す、DBデータ量 普通、DDT読み込み→日本
    ■環境
     FM2009UK Ver9.03
    ■マシンスペック
     CPU:Core2 Duo 3G メモリ:PC2-4200 2Gbyte HDD:ATA/300 7200rpm
     GP:Radeon 2600XT
     OS:WindousXP 2002 SP3

    言語ファイルは、 Football Manager 2009 日本語 翻訳wikiのものを利用させていただいてます。


6/3 移籍要請第一号
監督賞のダン・バルクが移籍発進一番乗りしました。
あと1シーズンやってほしいが、彼の移籍金は4億は下るまい。
世の中には、もっといい選手がきっといるはずだ。

6/5 スカウト追加
最初は1名だったが、これで4名になった。
多すぎる気もするが、この夏のマーケットへの参入はかなり激しくなりそうな予感がするので、
多めにしとく。

ついでに、移籍リスト志願のダン・バルク
シーズンオフ中も、代表の試合で結構目立ってます。
2億2000万の評価額に対して、6億の値札つけといた。

6/30 昨シーズンの概要がいまごろ・・・
興味なかったので知らなかったが、カップ戦優勝したのは、ライバルのVasluiらしい。
UEFA CUP出場おめでとう・・・。

ポリテニカは、チームも選手も受賞なしでした。

監督賞のダン・バルクがサポーター投票で一位でした。
来シーズンはいないというのに・・・。
7/1 午前0時
テレビ放映権料が振り込まれました。
なんと3億1000万円。
いがいとリッチだ、ルーマニア!

目標。
なんと全種類選択可!

どうでもいいのか!このチームは!!!

UEFA行きの切符がほしいのが最大の目標だが、それは「ココロのナカ」にしまっておいて、
「中位より上」でお願いした。

7/1 午前9時
クラブのロビーに今シーズン合流のボス契約選手の3名が集結。
32歳と、17歳と、17歳。ひとりオッサンだ。

さて、
今シーズンの命運がかかる「漁」へ、

出かけるとするか・・・
7/24 で選手表


■ 新加入選手
7人補強した。結構多いね。
    [DF] イオニカ
    まっ平らなディフェンダー兼中盤選手。
    突出したスキルが無くなんとなくいまいちだが、足がほぼ混合。
    けっこう、期待している。


    [DF] ダニエル・タタル
    センターバック、なにげに昨シーズン、使えるのが3人しかおらず、
    怪我やらレッドやらで、リザーブから補填することもしばしばだったので、
    イオニカも含めて、多めに補強した。
    ついでに、ボランチも補強できたおかげで、昨シーズン1人しかいなかったボランチの穴も埋まった。


    [DF] ミランコ・マリク
    サイドバックです。
    19歳と若いがとても将来有望そうな選手。
    サイドバックで運動量19というのは、かなりうれしい。
    毎試合高いレートつけてくれると期待。


    [MF] ルプ
    左サイドバック兼、左サイドハーフの選手。
    左サイドが残らず移籍したい病にかかっていたので、補強しておいたのだが、
    結局、7月も終わりそうな今の段階で、抜けたのはベンチ要員だった左サイドが1人ぬけただけで、
    みんな残ってるんだよね。

    [MF] デシャン・テシク
    17歳の右ウイング君。
    キレのあるドリブルと、精度の高いクロスボール放つ技術を持っている。
    結局、ペレスもチームに残りそうなので、ポリテニカのサイドは17歳同士の超がつく若手構成になりそうだ。


    [FW] クピリエンコ
    フォワードの補強です。
    若干17歳。
    「彼の獲得の可能性を真剣に議論すべきです」と言われ、ついつい獲得。
    つっても、ボス契約なので、かかった移籍金はゼロだ。


    [FW] オラリウ
    今シーズン、最もお金がかかった選手。
    (7000万円の現金と、ボランチのカルチェマルスカス付き)
    足の速さでチームでも1位、2位を争うストライカーです。
    たぶん、ルーマニアのリーグでもかなり足が速い部類だと思う。
    冷静さもあるし、足元もそこそこ巧い。
    年齢もハタチだ。期待できるぞ。



日付 - IN - 移籍元 金額
2009/7/1 デシャン・テシク Rad フリー
2009/7/1 クピリエンコ OFK Beograd フリー
2009/7/1 ダニエル・タタル FCM Tg. Mures フリー
2009/7/5 ルプ Dinamo Buc. \42.5M
2009/7/6 ミランコ・マリク U Craiova \20M
2009/7/6 イオニカ CS Otopeni \15M
2009/7/13 オラリウ Otelul 選手交換
合計 \150M


日付 - OUT - 移籍先 金額
2009/7/1 ティベリウ・ギャラン FC Drobeta \8.5M
2009/7/13 カルチェマルスカス Otelul 選手交換
2009/7/18 エヴィナス FBK Kaunas \87.5M
合計 \95M

ん〜〜、5500万の赤字だった。

昨シーズンのキープレイヤー、2〜3人に買い注文来る予定だったのに、こなかったので、赤字になった。
来てれば数億円の黒字だったのに。

まぁ、まだ、8月あるし。
売る予定だった選手にオファーくるかもしれんし・・・



- By FMnote -