このページは、筆者のFM2009プレイ日記なので、 実際の個人・団体及び 世界のサッカーシーンとはなんの関係もありません

FootBallManager 2009

    〜 I am 日本人 〜 欧州風雲児 09仮想世界編
    ■ 選択国およびリーグ
    全20カ国25リーグ

    - 1部+2部(5カ国10リーグ)

    イングランド/ フランス/ ドイツ/ イタリア/ スペイン

    - 1部リーグのみ(15カ国15リーグ)

    ベルギー/ チェコ/ デンマーク/ ギリシャ/ オランダ/ ノルウェイ/ ポーランド/
    ポルトガル/ ルーマニア/ スコットランド/ スウェーデン/ スイス/
    トルコ/ ウクライナ/ ロシア


    ■ その他ルール
     架空の選手を使う  選手の能力隠す、DBデータ量 普通、DDT読み込み→日本
    ■環境
     FM2009UK Ver9.03
    ■マシンスペック
     CPU:Core2 Duo 3G メモリ:PC2-4200 2Gbyte HDD:ATA/300 7200rpm
     GP:Radeon 2600XT
     OS:WindousXP 2002 SP3

    言語ファイルは、 Football Manager 2009 日本語 翻訳wikiのものを利用させていただいてます。


8/16 2.Bundesliga 開幕戦
Home Vs Frankfult

開幕戦の相手は、フランクフルトでした。
なにげに、フランクフルトの中盤のセンターに33歳の日本人がいます。
ポジション的にも、年齢的にも、イナモトのコピー選手だ。

フランクフルトの、2部への降格は最近のことではないらくし、
降格した、カイザースラウテルンや、ケルンと違って、
フランクフルトのチームの状態は、とても落ち着いてます。
まぁ、悪く言えば、2部にどっしりと根を降ろしてしまったチーム。ともいえる。
試合のオッズも、1.2倍対4.5倍で、カイザースラウテルンが圧倒的に有利でした。

が、5人がチームデビューというのが祟ったか・・・
いまいちでした。

1-1 Draw
開幕戦、ホームでドロ〜〜。
8/25 2.Bundesliga
Away Vs Jena

調子が出ない。
またドローにしちゃった・・

9/7 スイス代表
ワールドカップ欧州予選 Away Vs リヒテシュタイン

かなり、余裕なオッズだったのに、ぜんぜんうまくいかなかった。
ストレーゼルも先発フル出場し、
なかなか、いいシュート撃ったのだけど、入らなかった。

ホームのリヒテシュタインが引きこもっていたというわけでもなく、
ほとんど五分五分。リヒテシュタインがちょっと押してたくらいの内容で、試合終了。

ドロー
引き分けばっかし。

0-0 Draw
9/11 スイス代表
ワールドカップ欧州予選 Home Vs アイルランド
同組みで、ホネのある相手との対戦。
今日は、気合いれてってくれないとこまる。

というか、リヒテシュタイン戦でもそうだったが、こっちの長いパスがまったく合わない。
COMも研究してきているのか??

んで、この試合も、前半でぜんぜん長めのパスがあわず、ことごとくカットされているので、
とりあえず、ややショートパス中心にして、プレスも少し強めで試合をしてみたら、
だいぶよくなった。

んで、後半63分。
アイルランドのデイフェンダーがキーパーに出したバックパスが、へんなバウンドして、オウンゴール。
ラッキーな得点でした。
その後も、まったく気を抜けない展開だったけど、時間稼ぎとか、テンポとか調整しつつ、
かろうじて勝利した。
今回の代表召集は、なんか、弱かった。


1-0 Win
9/16 2.Bundesliga
Home Vs Dresden

やっとこさ初勝利!
センターハーフ、デニス・リッチャー が、ゴール前の混戦から放った、ボテボテのシュートが決勝弾

あ〜、なさけねぇ勝ちっぷり・・・

1-0 Win
9/22 2.Bundesliga
Away Vs Koln

あれ・・・あれれ・・・
親善試合で、こてんこてんにした相手のはずなのに、スゲーつえぇ。
とくに前衛にスピードのある選手が沢山。
この前の親善試合は手を抜いていたのか・・・・

カイザースラウテルンも、パスのつながりが悪いが、
このチームに関しては、コミュニケーション能力の問題が大きく、
なんのプレッシャーも無い状況であっても、ときどきパスがつながらない。

うむぅ。
ダメだなぁ・・・まだまだだなぁ・・・
しばらくは、また、つまらない試合が続くのかなこりゃ・・・

1-2 Lose
10/16 スイス代表
ワールドカップ欧州予選 Home Vs ドイツ
ドイツとのホームゲームです。
勝てば、スイスのプレイオフ進出が確定。
負けても、アイルランドが、リトアニアに勝たない限り、プレイオフ進出です。

んで、この前の、アウェイでの雪辱を晴らしたいのは、山々だったわけですが、
今回も、かなりサンドバックにされた。
それでも、アウェイよりも2回多い、6回のシュートを放ち、
どうにか、ホームの意地ってヤツを見せることができたか!!

ドイツのシュートも24本を20本に抑えた!!

(なさけねぇ・・・・)

でも、もっと大きな成果は、

0-0 Draw

勝ち点1!

で、プレイオフへの進出が決定した。
相手は、デンマークですと。



2009/05/16更新
11/10 リーグ戦途中経過
その後、4勝2敗1引き分け。
勝ち越しているが、まだまだ、試合の内容は、良い状態とはいえない。
このチームは、まとまりがつけば、もっと強いはずだ。
シュートの入り具合がめちゃめちゃ悪かったのだが、
前の試合で、「リラックスして」と、試合前にチームトークしたら、4-1で勝った。
シュートとは、難しい・・・

11/16 スイス代表
ワールドカップ欧州予選プレイオフ 1stLeg. Away Vs デンマーク

勝てば、ワールドカップ進出です。
スイス国民の期待を背負う大一番。
このプレッシャーに耐えられないヤツは、代表に選ばれる資格は無い。

と、意気込むが、かなりキンチョーしまくりな立ち上がりでした。
(とくにストレーゼルがひどかった・・・)
でも、それはもちろん、ホームのデンマークも同様で、
先制点は、デンマークディフェンダーのオウンゴール。
スイス、まぐれで先制〜〜〜!

でも、そこから急に動きのよくなったデンマークに攻められ続けたあげく、
リズムがつかめないスイス相手に2得点。

結果、2−1でデンマークが勝ちました。
でも、この1点は大きい。

デンマークはこの試合で、中盤2人が故障。
スイスは、故障者ゼロでした。

気になるのは、スイスの1点は、まぐれだったという点。
まぐれ以外で点がとれるのか????

たのしみなセカンドレグだ。

11/16 スイス代表
ワールドカップ欧州予選プレイオフ 2ndLeg. Home Vs デンマーク

1-0なら、アウェイゴールで勝ちが決まる試合。
んで、またしても、前半!
オウンゴールで、スイス先制!
まぐれゴールでた!

が、デンマークは、普通に右サイドのライン際からクロスボール上げて、逆転
さらに後半、フリーキックで、デンマーク追加点。

完全に、実力で負けた。

試合後のチームトーク。
「共感」くらいしか言うこと無し。

1-2 Lose

ワールドカップ・・・、出られませんでした・・・
辞任だな。スイス代表・・・。
11/17 スイス代表
試合後。
協会の目標は、プレイオフ進出だったにもかかわらず、
ワールドカップに出られなかったことには、納得いかないらしい。
すまんのぉ・・・
シュートも撃てていたし、ポゼッションでも負けていなかったが、
シュートの精度という点で差があった。
エースと期待したストレーゼルは、大事な試合でのパフォーマンスの低下ぶりがひどかった。

あとは、キーパーかな。ほかのポジションと比べると、キーパーのスキルには、やや隔たりがあった。
残念だ。
まぁ、しかし、個人的には満足な結果だ。
勝者となったデンマークの躍進を祈ろう。

スイス代表には、翌日、辞任届けだしました。

次は、南米の代表監督とか・・・行きたい気が・・・。
12/5 年の暮れ。
カイザースラウテルン。
いまだに、波に乗れない。

・得点が少なすぎる。
・ディフェンスの意思疎通に欠けていて、つまらない失点が多い

んで、6勝5敗4引き分けで、リーグ8位です。
そろそろ、理事会もおカンムリで・・・・

一方、ポルトガルのブラガ、オランダのトゥエンテの監督が一足先に解雇され、
あかなな監督が、候補の筆頭にされてるみたいです。
クラブに対する忠誠心が非常に低いあかなな監督。
もう少し、上位のクラブなら今すぐにでも・・・

12/6 オリンピナコスからも注目されちゃった・・・
上位のクラブに行きたいというのは、世界平均で、実力上位という意味ではなく、
リーグで実力上位という意味だったりします。(優勝したいの。)
なので、現在6位だけど、開幕前予想でリーグ2位のオリンピナコスは魅力的だ・・・。

が、今日のカイザースラウテルン。
攻撃爆発し、4−1で、オスナブリュックを粉砕。
う〜〜〜む。

もうすこし、ここでガンバルか・・・(せめて1シーズンくらい・・・)



2009/05/17更新
12/31 やっぱり続投。
カイザースラウテルン、もう少し続けることにした。
昇格してぇなぁ・・・。
後半戦で、巻き返せるだろうか・・・
1/29 ウインターブレイク
親善試合、5試合やりました。
まぁまぁ良かった。
その間に、残った不満持ちの選手をさらに淘汰し、
残りは、フォワードのアントゥノビッチのみになりました。
彼のシーズン前半の成績、13試合4得点。
ハナシにならん。
んで、8億5000万の評価額で、8億5000万から始まって、2億でも買い手がつかなかったため、
まだ、しばらく残留してもらうことになりました。
契約があと2年半ものこっているのだ。
まぁ、もしこのシーズンでカイザースラウテルンが昇格すれば、彼の不満も消えることだろうが、
そのときに、チームに必要とされているかどうかは疑問だ。
夏から新たに加入しているキープレイヤーの何人かは、
「え?あいつ?
ま、たしかに技術は高いけど、あいつ愚痴ばっかでつかえねぇ〜〜よマジで。
だって、あいつ何かした?なんもしてないっしょ?それじゃなにもできないのと大差ないよ。
あいつが抜けてもチームが損することなんて、たぶんひとつもないね。」

と、コメントしているわけで、
たぶん、彼はもう、チームに必要ない。
現在支払っている2億9000万という年棒を、一刻も早く削減するべきなのかも知れない。

ボス契約。
いい選手と交渉まとまってます。
来シーズンは、さらに強くなるはず。
2/9 だめだなぁ〜〜〜・・・
3戦やって、1勝2引き分け。
エースのコバクス が、ケガで離脱しているのも響いているが、決定力不足だ。

3/3 もうだめだな。
今シーズンは、無理だ。
決定力不足の日々を耐え、ようやくエースのコバクスがピッチにもどり、
コンディションも100%になりつつあり、「さぁこれから!」ってとこで、
また、ケガで入院だそうだ。

彼には毎月3000万円近い月給を払っているんだが・・・
4/12 どうでもよくなったので
試合はアシマネに任せて、次の就職先の就任タイミングをはかりつつ、
ポストの空きそうなクラブを物色している。

最近、根性ねぇなぁ〜〜・・・
以前だったら、昇格か、リーグ優勝するまでは、止めなかったんだが・・・
FM2008くらいから、昇格とか、リーグ優勝がやたらと難しくなってから、
そこまでがんばる気力が・・・

アシマネも苦戦中で、負け越していて、6位から8位に順位さげてます。
自分でやるよりもアシマネがやったほうが強いチームという問題点が、だいぶ改善されてきた証拠か。っはっは

親善試合でコテンコテンに負かしたのにリーグ戦で大敗させられたケルンが、リーグ首位。
うらやましぃなぁ〜〜〜・・・

4/20 お!、PSVも可能性あるってよぉ〜〜
PSVいいなぁ。
そういや、FM2008で、途中終了した日記はPSVで終わってんだよねぇ・・・
あれ実は、データなくして、継続できなくなってるんです。ハイ。

5/26 リーグ戦が終わった・・・
カイザースラウテルンは、7位でした。
厳しい戦いでした。(あんまりやってないけど)

来シーズン、もうちょっといけそうな気がしないこともない。
今シーズンは、就任直後のチーム状態がぐちゃぐちゃだったし・・・。

でも、開幕前の「リーグ昇格」の目標は、遥かかなたに消えてしまいました・・・
トホホホ・・・
ドイツ2部は、各国の2部の中でもレベルたけぇ〜と思うよ。
イングランドも高いけど、ドイツの2部の方がカネもってそうだし、
スペインは、2部の上位から下位の実力差が大きすぎて上位クラブの勝ち点の取りこぼしが少ないし、
イタリアの2部は最近やってないから知らん。
それにしても、2部9位で、9億5000万もの順位賞金。
ドイツスゲー

5/28 アントゥノビッチは・・・
5000万でも買い手がつかない。なんでやねん・・・。8億5000万よアンタ?
性格的に問題があるからかなぁ・・・やっぱ。

最終的に、ゼロ円で打ち切りに同意するとのことなので、もったいない気もするけど、
チーム不和の根源となっている、わがまま大王のアントゥノビッチを自由契約にすることにした。
賃金、2億9000万の節約。
6/1 辞任しよう。
ギリシャか、ベルギーか、北欧あたりで、優勝争いをしているクラブにいきたい。
優勝争いをしているクラブは、優勝を逃して3〜4位以下になると監督の地位は危ういので、
このシーズンで2位、3位、4位になったところを狙う。

今のところ、目標となりそうなクラブは、
ギリシャのAEK
ベルギーのGenk
ルーマニアのCluj、ステアウア
ウクライナのDinamo Kiev
ま、こんなところか。

ルーマニアのステアウアも良いが・・・、ウクライナは最後の手段だな。
ベルギーか、ギリシャで。

6月上旬に決めたいな・・・
6/2 ステアウアに就任しようとしたら・・・
元ポリテニカで現ステアウアのキープレイヤー、ダン・バルク(30)が全治3ヶ月以上のケガしたらしい。
ヤメタ・・・。

ダン・バルクも、もはや30歳か・・・、あれから6年も経ってるだねぇ・・・(しみじみ・・)

1日づつ休暇をとって、時間を進める。
6/17 ワールドカップイヤーだった。
時代は、2014年でした。
開催国はブラジルです。
スイスを破って、本大会へ進出したデンマークの活躍を祈りたいが、
グループCで早くもスペインに敗退。
他、オーストラリア、セネガルと同組みだそうだ。

6/18 もうUEFA CUPの予選が始まっている。
はやいねぇ〜〜。
ここで、惨敗したクラブで監督解雇されると、また一段と可能性の幅が広がって
ありがたい限りじゃ。
6/19 即日決着
なかなか、解雇されないので、不安定〜非常に不安定の中から、
可能性がありそうで就任してもよさそうなクラブ、6クラブに就任希望だした。
そしたら、即決で返答を出したクラブがココ。



昨シーズンは、ギリシャで2位。
優勝狙えるぜ!!

しかも、ギリシャは、初だし。

ということで、来週からは、ギリシャ物語になる予定でっす!
つづく



- By FMnote -