このページは、筆者のFM2009プレイ日記なので、 実際の個人・団体及び 世界のサッカーシーンとはなんの関係もありません

FootBallManager 2009

    〜 I am 日本人 〜 欧州風雲児 09仮想世界編
    ■ 選択国およびリーグ
    全20カ国25リーグ

    - 1部+2部(5カ国10リーグ)

    イングランド/ フランス/ ドイツ/ イタリア/ スペイン

    - 1部リーグのみ(15カ国15リーグ)

    ベルギー/ チェコ/ デンマーク/ ギリシャ/ オランダ/ ノルウェイ/ ポーランド/
    ポルトガル/ ルーマニア/ スコットランド/ スウェーデン/ スイス/
    トルコ/ ウクライナ/ ロシア


    ■ その他ルール
     架空の選手を使う  選手の能力隠す、DBデータ量 普通、DDT読み込み→日本
    ■環境
     FM2009UK Ver9.03
    ■マシンスペック
     CPU:Core2 Duo 3G メモリ:PC2-4200 2Gbyte HDD:ATA/300 7200rpm
     GP:Radeon 2600XT
     OS:WindousXP 2002 SP3

    言語ファイルは、 Football Manager 2009 日本語 翻訳wikiのものを利用させていただいてます。


6/1 いよいよ、20/21シーズン
いよいよというわけでもないが、とにかく遠い未来のステージに突入してきた気がする。
とりあえず、しばらくはEURO2020に集中する。
6/8 大会前夜
グループ予選の相手、
スコットランド
ドイツ
ハンガリー

ものすごく厳しいというわけでもない。
スコットランドもハンガリーも油断するとやれるが、
対戦する順番も上記のとおりなので、
スコットランドとハンガリーに対してベストメンバーであたり、
2戦目のドイツ戦で、主力メンバーの一部を休ませる方針でいくことにした。

6/9 ポルトガル代表 - EURO2020 スペイン大会
Vs スコットランド
スコットランド、やっぱけっこう強かった。
なにしろ、先制がスコットランド。わずか8分の出来事でした。
が、20分にセルジオ・マルティンスの同点ゴール。さらに79分にも逆転ゴール。
以後、守備的、体力温存で試合を進め、
90分が終了し、初戦の勝利を得た。

2-1 Win
セルジオ・マルティンスやっぱすげぇよ。
今はWestHamだけど、よくこれほどの選手がAjaxにいたもんだ。
ちなみに、その前は、ポルトガルのAcademica
6/14 ポルトガル代表 - EURO2020 スペイン大会
Vs ドイツ
やっぱ、つえぇよドイツ。
いくら戦力落としたとはいえ、この負けはいたい。

1-3 Lose

やっぱ、前回のワールドカップと比べると、ポルトガルの平均値、だいぶ落ちていると思う。

6/17 ポルトガル代表 - EURO2020 スペイン大会
Vs ハンガリー
んで、ハンガリー戦。
前半にハンガリーが先制。
大会が始まってからの3戦。すべて相手チームが先制中
待てどくらせど、点が入らず、温存策裏目に出て、予選敗退か・・・
とおもったら、左サイドバックのソーサがラッキーゴール。
んで、同点。
そのまま試合終了。
1勝1敗1分け
で、スコットランドが同率だったのだが、たぶん直接対決の結果が響き、
勝ち点4同士ながら、ポルトガルのトーナメント進出が決定した。
あぶない。

国民の目標は、「決勝進出」らしい。
こんなところで負けたら「即クビ」だったと思う。

6/21 ポルトガル代表 - EURO2020 スペイン大会
Vs イングランド
決勝トーナメント。
一回戦はイングランドだった。
首位通過しないと、首位通過してきたチームと対戦せにゃならん。

そして負けた。
2-3
23歳のセルジオ・マルティンス2得点!!
ポルトガルの未来は明るい!!
しかし、EURO2020は、雪辱を誓う悔しい大会となってしまった。

決勝トーナメント1回戦で敗退した。

6/26 ポルトガル代表監督辞任
まだまだ続投できそうな感じはあったが、辞任した。
つい前日、スペイン代表の監督が解雇されたから・・・ということではない。


6/31 そして!
レアル・マドリード勇退セレモニー。
あかなな監督は、この日がレアル・マドリードでの最後の1日となった。
退任式。
2人のコーチが出席を拒否した。


ヤンスマと、ダン・バルク
覚えているかね。
ヤンスマは、Ajaxの時も監督の後を追い、
そして、世界の頂点にいるレアルマドリードさえも、監督に習い捨ててしまった。
そして、ダンバルク。
ポリテニカからの長い付き合いだ。

たぶん、次のクラブが最後の就任だ。
2人とも、これからも頼むぜ・・・。
7/1 次の行き先
雇用状況を開く。
今のところ、行きたいと思うクラブは無い。

しばらくは様子見で。
8/1 放浪中
まだ放浪中。
今シーズンは、監督の入れ替えが例年より少なかった気が・・・
9/1 まだ放浪中
まだまだ放浪中。
イタリアか、フランスか・・・、オランダ、ポルトガル
そのあたりがいいかなぁ

10/1 そろそろ動ける時期
シーズン序盤に成績の悪かった監督が解雇され中。
オファーを出してきたクラブは、Bremenだけだが、他にも候補となりうるクラブがいくつかあった。

とりあえず、いまのところは・・・・
フランスのパリ・サンジェルマン。(不安定)

そんなもんか。
あとナポリ・・・。う〜ん・・・
11/8 まだ放浪中・・・
ナポリの監督が解雇された・・・
でも、なんかナポリいきたくねぇ。
スタジアムでかいが、ナポリで世界一目指すって、なんかピンとこないんだよねぇ〜・・・

PSGの監督のクビは完全に元通りにつながったらしく、「安定」に回復していた。
11/24 だいぶあわただしくなってきた。
というか、もはや12月が迫ろうとしている・・・

イタリアに行くことに決めたと思う。

いまのところ、狙いは・・・・ボローニャ。(非常に不安定)
11/29 オファーの履歴
ドイツのブレーメン、スペインのバレンシア、イングランドのニューカッスル
から、オファー来たが、イタリアに行くと決めたので、全部断った。

フランスでもいいけど、いいところのポストが空きそうに無い。
12/1 ああ・・・とうとう12月
フランスのリヨンが急浮上。ついでにロレーヌもいる。
ロレーヌのスタジアムは、世界を狙うにはちょっと小さいかもしれない。

3日にリバプールがらオファー来た。
が、断りました。
12/5 フランスの方がはやいかもしれない。
パリサンジェルマンが、再び浮上〜!
しかも、安定から急遽「非常に不安定」に!
行きたいです!
とりあえず、就任希望でアピールしとく。
12/6 え!?
パリ・サンジェルマン。
なんと、あかなな監督の就任希望を一蹴したらしい!
まじか。アホか。

なるべくなら、1月になる前に就任したいんですが・・・



2021年

1/2 1月になっちまった・・・
やばい・・・
どんだけ無職やれば気が済むんだ・・・
はやく希望のポスト空けこのヤロー!
2/7 2月になっちまったよ!!


流れに流れて、セリエBのレッチェに就任した。
年俸26億のレアルマドリードから、チームの評価額からして24億の弱小クラブへ・・・。

FMって、まじおもしれぇ。
2/17 で、レッチェに加入してみたわけだが・・・
セリエBで現在15位にもかかわらず、理事会からのお達しは、「最低でも昇格」
は??
そりゃ、いくらなんでもムリだろよ・・・・

もしかしたら、数ヶ月でこのチーム辞めるかも・・・

遠く、スペイン、レアルマドリードは、2位のバルセロナに10以上の勝ち点差をつけて、圧倒的な首位。
八セルバインクは、19歳にして、銀河系の背番号をもらっているが、まだ1試合にしか出場してないみたい。

それと、あかなな監督に従って、マドリーを去った二人のコーチ。
いくらなんでも、セリエBの15位のクラブに加入するつもりはないんですと。


- By FMnote -