このページは、筆者のFM2009プレイ日記なので、 実際の個人・団体及び 世界のサッカーシーンとはなんの関係もありません

FootBallManager 2009

    〜 I am 日本人 〜 欧州風雲児 09仮想世界編
    ■ 選択国およびリーグ
    全20カ国25リーグ

    - 1部+2部(5カ国10リーグ)

    イングランド/ フランス/ ドイツ/ イタリア/ スペイン

    - 1部リーグのみ(15カ国15リーグ)

    ベルギー/ チェコ/ デンマーク/ ギリシャ/ オランダ/ ノルウェイ/ ポーランド/
    ポルトガル/ ルーマニア/ スコットランド/ スウェーデン/ スイス/
    トルコ/ ウクライナ/ ロシア


    ■ その他ルール
     架空の選手を使う  選手の能力隠す、DBデータ量 普通、DDT読み込み→日本
    ■環境
     FM2009UK Ver9.03
    ■マシンスペック
     CPU:Core2 Duo 3G メモリ:PC2-4200 2Gbyte HDD:ATA/300 7200rpm
     GP:Radeon 2600XT
     OS:WindousXP 2002 SP3

    言語ファイルは、 Football Manager 2009 日本語 翻訳wikiのものを利用させていただいてます。


5/15 フォワードを探す
日本人の監督が就任しているハーツは、
おそらくスコットランド国内のどのチームよりもブラジル人選手の情報が多い。
(最初からバー、マックスだからね)
ただし、ブラジル人に対しては、厳しい入国制限があるため、無名の選手の獲得は無理。
でも、FM2009は、労働許可の発行の可能性まで、スカウトがアドバイスしてくれるのでとても助かる。

んで、
クラブの命運をかけたフォワードの獲得、
これを一丁やってみようかなと・・・考えてみた。

ってゆーか、EU圏でハーツにきても良いと言ってくれる、優秀なフォワードがまるでいない。
どれもこれも、トンプソンと同レベルかそれ以下。
んで、たまに、トンプソンより優秀だと、ブラジル人で無名。
トンプソンより、めっちゃ優秀だと、ブラジル人で入国できそうなんだけど、ものすごく高価。

ま、そんなわけなので、このさいパーっとお金つかっちゃって、来シーズン優勝しちゃおうよ!
ねぇ理事長^^

うまくすれば、買った金額より高く売れるし、リーグ優勝もできるし、
その名声でもっと安いEU圏のフォワードが獲得できるようになるし^^
へたすりゃ、UEFA CUP優勝だってあるし!!
ディフェンダーとゴールキーパーは、たぶん、UEFAに出ても、(CUPなら)水準以上だと思うぞ!
なので、あとはフォワードなのさ。

6/1 フォワードA
最初の獲物は、フェイエノールトに横取りされた。
移籍金13億、年俸2億。
ハーツでは二度と捻出できないくらいの高価な選手なので、→とくに年棒
(セルティックや、レンジャースでも難しい金額だ)
ある意味、流れてくれてよかった。
7/1 新シーズン
日記が6月1日から、急に7月1日に飛んでますが、
ものすごく長い一ヶ月でした。(たぶん2時間くらい)

補強はうまくいってるか、いってないかで言うと、いってない。
目当てのフォワードとの契約も難航している。

中盤が、「ポジション争い厳しすぎ」とすぐぼやくのが悲しい。

まぁいい。その中でも這い上がってこれる選手のみを選抜し、一枚岩の強いチームを作ろう。

贔屓にしている、ルーマニア人ミッドフィルダーのガブリル・ペレスも合流した。
たのしみなシーズンになるぞぉ〜
7/17 そして大激震のフォワード加入

ついにフォワードを獲得。 ブラジルのGremioから移籍してきました。
ブラジルだけど、チュニジア代表です。
移籍金14億7000万円。
でも、年俸が1億2000万と、ほかの同レベルのストライカーと比べると安い選手です。

前の、トンプソンとの比較では「段違いの選手」という評価を、潜在判定20のスカウトが持ってきた選手です。
スコットランドの3位に定着するクラブにはあまりにも高価で贅沢なフォワードだと思います。
すぐに、2名のフォワードが苦情申し立てしてきた。
3位じゃない。優勝を目指すのだ。優勝したくないヤツぁ、チームから出て行け。


UEFA CUPのグループ予選なら、どこが相手でも渡り合える戦力になったはずだ。


ちなみに、トンプソン。
どっからの貰い手もなく、それでも「シーズン終わったら移籍させてやる」という約束だったので、
1年の契約が残る彼を、「相互契約破棄」で、わずか600万の慰謝料持たせて、自由にしてやりました。

7/27 タイトルオッズ
だいぶあがった。
ハーツは3番人気で6倍。
真剣にタイトル狙えるって。
8/7 もうすぐ開幕だっつーのに・・・
守護神の、クリス・バロウが故障してしまった。
しかも、全治2〜3週間。
UEFA CUPにも影響する大怪我です。

なので・・・
つい2週間くらい前に、控え用としてフリーで拾った選手。
年収800万のホンジュラス代表GKが急遽、開幕スタメン決定です。
8/8 選手一覧
だいぶスマートな人員構成になりました。

※チーム成績は親善試合の成績です

ガブリル・ペレス [ 2年前 ]
1年ぶりに再会しました。
このチームでも立派に、スタメン左サイドを確保しています。
Clujで干されている間に、スキル、フィジカルの一部を下げている。が、勝利意欲が大幅に向上。
試合に出られないと、勝利意欲があがるというのは、本当だったんだ!

アリ・カドリ
得点能力16.5。
その高さを過去のデータと比較してみると、
あまりいい参考がいなかった・・
仲村俊介より、ちょっと高いぐらいらしい。
とにかく、社運を賭けた14億の選手である。
彼が活躍しないのは、困る。

ブレンダン
偶然みつけたスゴイ若手フォワード。
19歳で冷静さ16
フィジカル低いのがネックだが、かなりのレベルのストライカーになる可能性がある。

・全体的に。
根性が無い。
年齢が若い。
そのため頭脳も比較的低い。
でも、頑丈な選手が多い。

・戦術は、

4-4-2でいきます。
8/9 オイオイ・・・ウソだろ・・;;
UEFA CUPの予選。
抽選の結果、ガラタサライとの対戦が決定。
ちょっと手強すぎる・・・

開幕はレンジャースだし。


- By FMnote -